令和2年度「特定建築物定期調査業務講習会」のご案内

 建築基準法第12条に基づく定期報告制度については、適切な調査が行われるよう、平成20年4月の施行規則改正により、調査項目、調査方法及び判定基準が明確化されました。

 近年起きた社会福祉施設の火災、さらには、平成25年の福岡市診療所火災などの状況から、定期報告が適切に実施され、既存建築物の安全性を向上させることがますます重要な課題となっています。

そこで、定期報告制度及び対象施設の概要並びに調査及び報告書作成の方法等について、下記の日程で講習会を開催します。

 特定建築物調査業務はもとより、今後の建築設計・工事監理業務に欠かせないものと考えておりますので、特定建築物調査員、一級建築士、二級建築士、建築基準適合判定資格者、行政職員、および特定建築物等の所有者・管理者の皆様は、この機会に是非受講してください。

開催日及び会場


開催日・会場

講習会等における新型コロナウイルス感染拡大防止について

講習等を受講予定の皆様方におかれましては、新型コロナウイルス感染症などの感染拡大防止のために、以下の措置にご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。


  • 咳、発熱、倦怠感などの体調不調の症状がある場合は、受講をご遠慮願います。
  • 当日は受付にて、非接触型体温計での検温にご協力願います。
    発熱等の症状がある場合は受講をお断りさせていただくことがあります。
  • 会場内では必ずマスク(持参)を着用願います。
  • 会場入口に手指消毒用アルコールを用意していますので、入室前に必ず手指を消毒願います。
  • 会場内の密を避けるために座席の間隔を開けています。資料のある席にご着席願います。
  • 講習途中であっても、咳を繰り返すなど体調を崩していると見受けられる方には、受講をお断りさせていただくことがあります。あらかじめご了承願います。

講習内容及び次第


講習内容・次第

受講料及びテキスト代

【受講料】 1,000円(当日会場でお支払いください。)
【テキスト代】 5,500円(テキストは必要な方のみお申し込みください。)

 (特定建築物定期調査業務基準2016年改訂版 / 発行:(一財)日本建築防災協会
  ※当日ご持参ください。


CPD

各会場とも3単位

お申込み方法

特定建築物定期調査業務講習会受講申込書」を(一財)島根県建築住宅センターまでFAXしてください。
📠FAX番号 0852-25-9581

お申込期限:令和2年9月11日(金)

お問い合わせ

〒690-0842 松江市東本町二丁目60番地
(一財)島根県建築住宅センター
☎TEL番号 0852-33-7268(業務課)

ご案内及び申込書

「特定建築物定期調査業務講習会」のご案内
「特定建築物定期調査業務講習会」のご案内
受講申込書
受講申込書
講習会等における新型コロナウイルス感染拡大防止について
講習会等における新型コロナウイルス感染拡大防止について