島根県の支援策

リフォーム工事

しまね長寿・子育て安心住宅リフォーム助成事業

  子育て配慮改修 バリアフリー改修
助成対象 子育て負担の軽減や、安全で安心な子育て環境を整備するための工事に併せて、「新型コロナウイルス感染防止等対応(※1)」を行う住宅リフォーム 高齢者等が安全で快適に暮らせるようバリアフリー化するための工事に併せて、「新型コロナウイルス感染防止等対応」を行う住宅リフォーム
助成対象者 子育て世帯(※2)が居住する住宅又は子育て世帯が近居 (※3) する親世帯 (※4) の住宅の所有者

年齢が60歳以上又は、身体障がい者 (※5) の方が居住する住宅の所有者

対象工事

子育て世帯が安全で安心して生活するために子育てし易い環境をつくる工事

高齢者や障がい者が安全で安心して生活するためのバリアフリー化工事

*改修後に整備基準に適合するものであること。

新型コロナウイルス感染防止対策(接触の低減、換気・通風の促進、抗菌・除菌化対応、衛生上の配慮等)及び新たな生活様式への対応(在宅勤務や在宅学習への対応等)工事

対象地域

島根県全域

助成金額

[40万円以上の助成対象工事で1/4以内の額]

一戸あたり上限25万円

*助成限度額の加算で、最高75万円まで助成

㊟「新型コロナウイルス感染防止等対応」に係る工事費は、助成対象工事費の1/4以上であること。

(詳細については、「申込先」記載のホームページをご覧ください。)

募集期間

令和4年5月9日~令和5年2月15日

*予算がなくなり次第、受付は終了します。

*工事が令和5年3月15日までに完了予定のものに限ります。

対象住宅

昭和56年6月1日以降に着工された島根県内の既存住宅

 (賃貸住宅は除きますが、マンション等の共同住宅は対象となります。)

*昭和56年5月31日以前に着工された住宅は耐震診断が必要です。

*過去に「しまね長寿の住まいリフォーム助成事業」及び「当事業」による補助を受けていないこと。

その他の条件

*工事施工者が、島根県内に本店を有すること。

*マンション等の共同住宅の助成対象は専有部分に限ります。(共用部分を除く。)

*新型コロナウイルス感染防止等対応に要する費用が、補助対象工事費の1/4以上であること。

申込先

(一財) 島根県建築住宅センター

〒 690-0842 松江市東本町二丁目 60 番地 すままちプラザ 2 階

TEL 0852-33-7268(直通)

http://www.shimane-bhc.or.jp/business/790

 

(※1)新型コロナウイルス感染防止対策及び新たな生活様式への対応工事
(※2) 18歳未満の子ども (若しくは満18歳となった最初の3月31日を迎える子ども) がいる世帯又は妊娠中の方がいる世帯
(※3) 子育て世帯と親世帯の近居とは、子育て世帯を含む親・子・孫等の三世代が同一地域 (同一公民館の区域又は直線距離で5km 以内) に居住すること
(※4) 親・子・孫の三世代で、子からみて父母、孫からみて祖父母に該当する世帯
(※5)「身体障がい者雇用の促進等に関する法律」に規定される身体障がい者で身体障がい者手帳の交付を受けている者