「とびっこハウス」がウッドデザイン賞を受賞しました!


令和2年7月から令和4年2月にわたり検討・整備をしてきました、鳶巣のシェアハウス「とびっこハウス」がウッドデザイン賞を受賞しました。
ウッドデザイン賞は木を活かした建築や製品、活動のなかで優れたものを表彰するもので、今年度の受賞188件のうち、島根県の団体が中心に行った取組は「とびっこハウス」1件のみです。

「とびっこハウス」は、(一財) 田部謝恩財団様から提供していただいた構造用合板をいたるところに使用しています。この構造用合板を表しで使用し、木のぬくもりを感じる内部空間と、学生による木製家具の作成など、様々な人や団体が協働して整備した過程が評価されたものと考えています。

完成までの約2 年にわたり「とびっこハウス」に携わっていただいた多くの方々に感謝し、今後ますます地域に愛される「とびっこハウス」であり続けるよう、見守っていこうと思っています。

とびっこハウスの詳細はコチラから!