特定建築物定期調査、報告に係る調査報酬額の改定について

特定建築物の所有者又は管理者のみなさまへ


                   特定建築物定期調査、報告に係る調査報酬額の改定について


 平素から、当財団の事業運営につきましてご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、当財団は平成27年5月に調査報酬額を改定して以来、皆様のご要望に応えるべく経営努力を重ね、5年間報酬額を改定することなく調査、報告業務を実施して参りました。
 しかし、下記のとおり技術者単価が毎年上昇し、これまでの報酬額にて業務を受託していくことが困難な状況となりました。
 つきましては、誠に勝手ながら今年度の点検、調査業務より報酬額を約20%値上げすることといたしましたので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 なお、当財団といたしましては、これまで以上に業務品質の向上、業務効率の改善に努めて参りますので、引き続きご用命いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

 定期調査、調査料金の詳細については、以下の担当者までお問い合わせください。
 【問い合わせ先】
 業務課 TEL:0852-33-7268(直通) 担当者:神庭、川上、乾

                         記
  
   〇改定理由 下表のとおり、設計業務委託等技術者単価が上昇したことによる。
       技師(c)基準日額        摘要年度
      改定前       27,100円        平成26年度
      改定後       32,700円        令和  2年度