住宅性能評価

皆様が車を購入される場合、パンフレットに書かれている車の性能をご覧になって、ご自分の納得のいく車を探すことができます。住宅についても、平成 11 年に「住宅の品質確保の促進等に関する法律」が制定され、法律によって住宅の性能を明らかにする基準が定められ、住宅の性能を相互比較 (評価) することができるようになりました。
住宅の性能評価は、客観的な評価を実施する第三者機関として国土交通大臣へ登録した登録住宅性能評価機関しか評価を行うことができません。当センターはこの登録住宅性能評価機関です。性能評価申請がなされますと評価方法基準に従って公正に性能評価を行います。

WEB申請について

事前申請がインターネットからできます。
詳しくは コチラ をご覧ください。

申請書ダウンロード

自己評価書・設計内容説明書

申請書類

お知らせ (令和4年10 月 1 日から性能表示事項が変わります。)

(1) 性能評価の項目で、必須と選択の範囲が変わります (令和4年10月1日から)

新築住宅においては、全 10 評価項目、 33 性能表示事項の内、必須項目は 4 評価項目、 10 性能表示事項となります。

関連リンク

業務規程

情報開示